加古川市、高砂市、姫路市で相続放棄なら司法書士まるやま事務所へ

「亡くなった親が多額の借金を残しており、相続したくない」

「長年親交がなかった叔父の相続人に自分があたるようだけれども、関わりたくない」

このような相談を受けたとき、相続放棄をご提案させていただいております。

このページでは、

  1. 相続放棄について
  2. まるやま事務所が相続放棄に関してサポートできること
  3. 相続放棄のご依頼の流れ
  4. 費用
  5. 対応地域
  6. よくある質問

について説明します。

相続放棄について

人が亡くなると、遺産は相続人が相続します。

ここでいう「遺産」には、預貯金や不動産などのプラスの財産だけではなく、借金や未払金などのマイナスの遺産も含まれます。

そうすると、預貯金よりも借金の方がたくさんあるような場合、相続すると多額の借金を負ってしまいます。

そこで日本の法律では、相続が発生した場合に、相続をするかしないかを選択することができるようになっています。

相続をしないとすることを相続放棄といいます。

相続放棄は、相続の開始を知ってから、3ヶ月以内に管轄の家庭裁判所に申立てて行います。

まるやま事務所が相続放棄に関してサポートできること

まるやま事務所では、相続放棄に関して

  1. 相続放棄申述書の作成
  2. 裁判所へ提出する戸籍などの資料収集
  3. 相続放棄後の相続放棄申述受理証明書取得

を代行サポートすることができます。

相続放棄は、「相続の開始を知ってから、3ヶ月以内」という期間制限がありますので、ご依頼はスピーディーに対応することを心がけております。

相続放棄のご依頼の流れ

相談

亡くなった方のお名前、死亡日、亡くなったことを知った経緯など相続についての詳細をお伺いします。

必要書類の収集

相続放棄の申述をする際には、相続関係がわかる戸籍などの提出が必要です。

戸籍などの取得は、まるやま事務所で代行取得が可能です。

申立書の作成

聞き取った内容や取得した戸籍などに基づき申立書を作成します。

提出

作成した申述書を戸籍などの資料とともに管轄の家庭裁判所へ提出します。

家庭裁判所からの問い合わせ

相続放棄の申述書を提出すると、裁判所内で内容のチェックがなされます。

書類上不備がなければ、裁判所は相続放棄をする人(申述人)に対して手紙などで内容について問い合わせを行います。

届いた手紙に必要事項を記入し、返送します。

受理通知書の到達、受理証明書取得

無事に相続放棄が受理されると、家庭裁判所から受理通知書が送られてきます。

債権者などから請求があった場合に備えて相続放棄申述受理証明書を取得します。

費用

手続き司法書士手数料(税抜き)実費・備考
相続放棄(放棄する人1人につき)2万円

申立印紙、切手2,000円前後必要

戸籍取得費用 300円~750円×通数

戸籍取得代行(第三順位の相続人(亡くなった人の兄弟姉妹)が相続放棄する場合のみ)2万円戸籍取得費用 300円~750円×通数

※戸籍は、相続関係が複雑な場合取得する通数が多くなる場合があります。

※親族でまとめて複数人分ご依頼いただく場合は、上記の金額よりも若干安くなることがあります。

別途見積もりいたします。

相続放棄の対応地域〜加古川市、姫路市、高砂市その他

まるやま事務所での相続放棄の対応地域は、加古川市姫路市高砂市その他周辺地域です。

相続放棄を親族まとめて依頼したいが、親族のうち何人かが遠方にいるという場合でも、ご依頼をお受けしておりますので、お気軽にご相談ください。

よくある質問

遺産は、自宅である土地建物のみで、他に預貯金や借金などはありません。相続人は私以外に兄がいますが、私はすべて兄が相続して良いと考えています。このような場合にも家庭裁判所への相続放棄は必要でしょうか?
単純に遺産を特定の相続人に相続させたい場合は、相続放棄ではなく相続人全員で遺産分割協議を行うことが一般的です。遺産分割協議とは、相続人全員で遺産をどのように分けるのかを決める話し合いのことです。分け方は相続人全員が納得しているのであれば制限はないので、例えば「長男が全てを相続する」といった分け方もできます。相続登記については詳しくは相続登記特設サイトをご覧ください。
親族まとめて相続放棄を依頼したいのですが、できますか?
可能です。親族まとめて相続放棄をする場合でも、一人一人相続放棄の申述書を作成する必要があります。当事務所に対する費用は、まとめて依頼いただく方が安くなります。事前見積もりも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

加古川市、高砂市、姫路市で相続放棄をするなら、司法書士まるやま事務所

相続放棄の申し立ては期間の制限がありますので、スピーディに確実に申立をする必要があります。

丸山事務所では、平日夜、土日祝日の相談、出張相談の対応もしております。

「平日は仕事で相談に行けない」

「なるべく早く申立てしたい」

というご要望にお応えできるようにご依頼に対処いたします。

 

事務所概要

  • 事務所所在地 高砂市神爪一丁目16番6号宝殿ヤングビル104号室
  • 電話番号 079-440-6016
  • 司法書士・行政書士丸山雅史事務所

アクセスマップ

宝殿駅徒歩3分、加古川市の司法書士まるやま事務所。相続、登記、名義変更はおまかせください。
宝殿駅南口から西へ徒歩3分、宝殿ヤングビル1階
宝殿駅徒歩3分、司法書士丸山事務所外観
事務所外観1
宝殿駅徒歩3分、加古川市の司法書士丸山事務所外観2
事務所外観2

2020年9月2日